ABOUT
Rice oil
米油とは?

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

体に優しい米油を使う理由

アランチャドレッシングでは全ての商品に米油を使用しております。
価格は他の油より高価ですが、それでも米油を使用する理由をご紹介いたします。

米油ってどんな油なの?

原料は玄米を精米してできる米ぬか

米油は、自然の恵みをいっぱいに受けて育った玄米のぬか層から生まれた植物油です。玄米由来の栄養成分を含むおいしい油です。
米油は生食(ドレッシングなど)でのご使用はもちろんのこと、加熱調理にも最適でまいにちの調理には欠かすことのできない油です。学校給食用の調理油としても広くご使用されています。

米油のメリットについて

米油の成分は?

米油は他の油に比べて様々な栄養素を含んでいるのですが、その中でも下記の成分が多いと言われています。

ビタミンE

細胞の健康維持を助けるビタミンEが100g中25.5mg入っています。
これは大豆油(10.4mg/100g)の2.5倍、ごま油(0.4mg/100g)の約64倍です!

トコトリエノール(スーパービタミンE)

ビタミンEの数十倍の抗酸化作用を持つと言われるトコトリエノール。
これはオリーブ油が2mg/100g、コーン油が3mg/100gと比べて、米油は75mg/100gです。

植物ステロール

油の食物繊維である植物ステロール。コレステロールの低下に役立つ成分です。
ごま油474mg/100g、オリーブ油98mg/100gに比べて、米油はなんと1200mg/100g!飛び抜けて含有しています。

米油は美肌・美白・ダイエット効果あり!

米油は美肌・美白・ダイエット効果あり!

米油の主成分であるオレイン酸は体内のコレステロール値を下げてくれ、善玉コレステロールを増やす働きがあります。そうすると血液がサラサラになり、動脈硬化の予防に繋がります。オレイン酸の効果としては他に下記も挙げられます。
・生活習慣病を予防する
・ガンを抑制する
・胃酸の分泌を調整して胃の健康を守る
・美肌を作る
オレイン酸の比率が高い米油ですが、同時にリノール酸の保有率が低いです。
その為、熱に強く、加熱料理にも向いています。

米油はオレイン酸の比率が高い

米油はオレイン酸の比率が高い

上記の通り、米油にはビタミンE(トコトリエノール)が豊富に含まれております。
このビタミンEですが、アンチエイジングに効果的なビタミンのうちの一つです。特にトコトリエノールは通常のビタミンEの40~50倍の抗酸化力を持ち、その他にもシミやシワ、毛穴の改善などの美容効果を持ちます。また、米油の持つ抗酸化力は、ストレスによって蓄積される活性酵素を除去する効果があります。この活性酵素ですが、筋肉の反応を悪くし、同じ運動量でも消費できるエネルギーを少なくしてしまうんです。
つまり、この活性酵素を除去することによって、エネルギーを消費し易い身体になり、結果脂肪が燃えやすい身体になってゆき、ダイエット効果が期待できると言うことになります。

米油は酸化に強い

米油は酸化に強い

米油は抗酸化成分を多く含む酸化に強い油です。酸化に強いというのはどういうことかと言うと、簡単に言うと米油で揚げた揚げ物は胃もたれしにくいのです。酸化した油を摂取すると胃もたれしやすく、同時に細胞の老化や動脈硬化等の悪影響を及ぼすと言われています。酸化しにくい油というのは、そういった悪影響を受けにくい油ということになります。

オンラインショップはこちら
オンラインショップはこちら
野菜画像
アランチャドレッシングの通信販売はこちらから

アランチャドレッシングの
通信販売はこちらから

Click here
野菜画像
ページトップへ